これを作れば洋服作りの基本が身に付く!洋裁初心者が最初に作るべき洋服3選

これを作れば洋服作りの基本が身に付く!洋裁初心者が最初に作るべき洋服3選
「自分で洋服を作ってみたい」と考える人は多いですが、独学で勉強するのはハードルが高く諦めてしまう人が多いでしょう。しかし簡単な洋服作りから始めれば、挫折することなく洋裁を学ぶことができます。初心者が最初に作るべきおすすめの洋服をまとめました。

難しそうなイメージのある洋裁ですが、しっかり段階を踏んで勉強すれば、独学でも学ぶことができます。この記事では洋裁初心者が最初に作るべき3つの洋服をお教えします。

入門書を利用すれば洋裁は独学でも学べる

積まれた本
「洋裁は服飾専門学校に通わないと学べない」と思っている人が多いですが、入門書などを利用すれば独学でも学ぶことは可能です。しかしいきなり難しいものを作ろうとすると、途中で挫折してしまうので、最初は簡単なものを作りましょう。基本が身に付いてきたら、少しずつ難易度を上げていき、洋裁の技術を向上させていきましょう。そうすれば独学でも洋裁技術を修得することは可能です。

洋裁初心者が作るべき洋服3選

ミシンで裁縫
初心者が難しい洋服にチャレンジしてしまうと、一向に完成せず途中で挫折してしまうことがあります。基本を身に付けるまでは作りたい服ではなく、作りやすい服を作りましょう。初心者が最初に作るべき洋服をお教えします。

・ワンピース

記念すべき1作品目の洋服はワンピースにしましょう。ワンピースは布の裁断枚数も少なく、縫い目もほとんどが直線なので、初心者でも簡単に作ることができます。シンプルなデザインのプルオーバータイプなら前と後ろの2枚だけで済むので、その2枚を縫い合わせ、衿、袖、裾を処理するだけで完成します。

・ブラウス

ワンピースの次はブラウスを作りましょう。ワンピースに比べると難易度は高いですが、洋裁の基本がしっかり詰まっているので、とても勉強になります。最初はキレイに出来ずボロボロのブラウスになってしまうと思いますが、めげずに作り上げましょう。そうすることで基本がどんどん身に付いていきます。

・パンツ

最後はパンツを作りましょう。パンツはあまり工程が多くないので、作り方さえ分かればさくさく作ることができます。しかし、ファスナー、ベルト、ベルトループは難しいので、その部分は気を引き締めて作りましょう。どうしても難しくてできない場合は、ファスナーのないイージーパンツを最初に作るといいでしょう。その後慣れてきたら再度ファスナー付きのパンツにチャレンジしましょう。

高度な洋裁技術を修得したいときは服飾専門学校に通おう

教室のイメージ
洋裁は入門書などを購入すれば独学でも学ぶことは可能です。しかし最初から難しいものにチャレンジしようとすると途中で挫折してしまうので、最初は基本を身に付けるために、ワンピースを作りましょう。その後は、ブラウス、パンツを少しずつ難しい洋服にチャレンジして、基本の技術を修得しましょう。
洋裁を独学で学ぶうちに「もっと高度な技術を修得したい!」と思う人がいるでしょう。独学で技術を磨くことには限界があるので、もっと自分の技術を高めたいと思っている人は、服飾専門学校に通うことをおすすめします。
東京や大阪にある服飾専門学校の中には、夜間制を取り入れているところもあるので、夜間であれば働きながらでも通うことができるのでおすすめです。プロの講師の授業を受けて、自分の洋裁技術をどんどん向上させていきましょう。

参考=服飾専門学校
http://mfac.ac.jp/