服飾専門学生におすすめ!今すぐできるおすすめの節約術3選

服飾専門学生におすすめ!今すぐできるおすすめの節約術3選
服飾専門学校に通う学生は、授業の教材費や課題の材料費、研修代などの費用がかかるため、貧乏生活な生活を送っていることが多いでしょう。この記事では、貧乏生活から脱するための節約術をお教えします。今すぐできることばかりなので、まだ実践していないものがあれば今すぐはじめましょう。

毎日口癖のように「お金がない…」とつぶやいている学生は多いですが、うまく節約すれば少し余裕のある生活を送ることができます。この記事では、誰でも今日から始められるおすすめの節約術を紹介します。

服飾専門学生はギリギリの生活を送っていることが多い

服飾専門学校に通うためには学費だけではなく、授業や課題で使用する教材や材料費、研修費などの費用がかかります。がっつりアルバイトができれば問題ありませんが、授業や課題が忙しく思うようにアルバイトに入れない人も多いでしょう。
実家から通える距離に学校がある場合は問題ありませんが、上京して東京の学校に通っている場合はひとり暮らしをする必要があるため、さらに生活が苦しくなります。しかし毎日の生活を冷静に見返せば、節約できるポイントが見えてくるはずです。もし今ギリギリの生活を送っているなら、紹介する節約術を使用してみましょう。

今からできるおすすめの節約術

ギリギリの生活をしている専門学生が今すぐ始められる節約方法をお教えします。実践していない節約術があればすぐに取り入れましょう。

・携帯電話を格安SIM携帯に変える

Docomo、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの携帯電話を利用している人が多いですが、大手キャリアの携帯電話の月の支払いは平均8000円ほどかかります。しかし格安SIMに変えるだけで、月の支払いが3000円ほどになります。「連絡手段はLINEだけで十分!」という人は格安SIMに変えても問題ないので、まだ大手キャリアの携帯を使用している人は早めに格安SIMに変えましょう。そうすれば月5000円を節約することができます。

・クレジットカードで買い物をする

クレジットカードの使用に不安を感じている人もいますが、しっかりお金の管理ができる人はクレジットカードで買い物することをおすすめします。クレジットカードを使用することでポイントが貯まるので、現金で買い物するよりもお得です。カードによってポイント率が異なるので、ポイント率が高い会社のカードを選びましょう。

・外食するときは「ファンくる」を利用する

ファンくるとは、お店を利用してアンケートに回答すると、謝礼としてポイントをバックしてくれるサイトです。お店によっては最大100%ポイントバックしてくれるところもあるので、無料で外食を楽しむことができます。外食を利用する際はファンくるサイトでポイントバック率が高いところを選ぶと食費がかなり抑えることができます。

小さな努力が大きな節約に繋がる

貧乏な学生生活を送っている専門学生が多いですが、この記事で紹介した節約術を利用すれば、ギリギリの生活からは脱することができるはずです。また紹介した節約術以外にも、自炊をしたり、毎日学校で飲むお茶などは自動販売機やコンビニで購入することをやめて、自宅で作ったお茶を水筒に入れて持って行ったりするだけでも、節約に繋がります。小さな努力も積み重ねると大きな節約になるので、毎日コツコツ努力しましょう。

服飾専門学校を受験する人必見!好印象をゲットできる志望動機の書き方

服飾専門学校を受験する人必見!好印象をゲットできる志望動機の書き方
専門学校では願書と一緒に志望動機を提出する必要があり、その志望動機は合否に大きく影響します。そこで読み手に好印象を与える志望動機の書き方を紹介します。志望動機がうまく書けない人は参考にするといいでしょう。

服飾専門学校を受験するなら志望動機を必ず書かなくてはいけません。しかしどんなことを書けばいいか分からず悩んでいる人も多いでしょう。そんな悩める受験生のために好印象をゲットできる志望動機の書き方をお教えします。

自分について考えてみよう

志望動機を書く上で一番大切なことは自分について考えることです。「なぜ服飾を学びたいと思ったのか」や「卒業後はどんな仕事に就きたいと思っているのか」など、まずは思いつくままに書き出してみましょう。
例えば「自分デザインした服を作りたいと思ったから」や「服が大好きだから」など、些細なことでかまいませんので、服飾を学びたい理由を書き出せるだけ書き出しましょう。理由が書き出せたら次は書き出した内容を将来の夢に繋げていきます。
「将来はデザイナーになって着るだけで元気がでるような洋服を作りたい」などでも問題ありませんので、自分の中にある思いを膨らませましょう。

学校を徹底的に調べよう

自分について考えた後は、学校を徹底的に調べましょう。取り寄せした資料を見てカリキュラムや卒業後の就職先、就職率をしっかり確認しましょう。学校によってカリキュラムは異り、授業内容や科目数、教員のレベルなども全く違います。自分が修得したい知識や技術を得られるところかきちんと見極めましょう。
また卒業生の就職先や就職率も重要です。自分が目指す職種へ就職しているか、どんな企業に就職しているかなど、細かくチェックしておきましょう。服飾専門学校は東京や大阪をはじめとする全国各地にあるので、興味のあるところはすべて資料請求をして比較してみましょう。数ある学校から自分で「ここに通いたい!」と選んだところであれば、入学したい理由も簡単に書くことができるはずです。

志望動機を書こう

自分や学校のことをしっかり書き出したら、「目指す職業とその理由」「在学中に学びたいことと学校を選んだ理由」「将来どんな人になりたいのか」という志望動機に必要なポイントが書き出せている状態なので、後はそれらをまとめるだけです。まとめ終わったら、一度内容と文体がおかしくないか先生にチェックしてもらいましょう。
志望動機は専門学校の入試ではとても重要視されるポイントなので、面接でもしっかり答えられるようにしっかり自分の考えをまとめておきましょう。そうすれば必ず好印象がゲットできるはずです。

東京に住む服飾専門学生必見!格安価格で生地が買えるおすすめの生地専門店

東京に住む服飾専門学生必見!格安価格で生地が買えるおすすめの生地専門店
服飾専門学校では授業や課題に使用する生地を購入する必要があります。購入頻度がとても高いので、生地代は専門学生にとって大きな出費になります。そこで東京で生地を安く買えるおすすめのお店をお教えします。

服飾専門学生は、課題や授業で洋服を作ることが多く生地を買う機会が頻繁にあります。そのため、高い生地ばかり買っていると出費が多くなってしまいます。そこでこの記事では格安価格で生地が買えるおすすめの生地専門店を紹介します。

授業や課題で使う生地代にお金がかかる

服飾専門学校では授業や課題に使用する生地を自分で用意するところが多く、生地代がとても大きな出費になることがあります。こだわればこだわるほど、高い生地を選んでしまい、どんどん生活が厳しくなるという人もいるでしょう。
しかし東京には格安で生地を購入できる生地屋さんがたくさんあります。取り扱っている生地の種類も豊富で、質の良いものが多いので、洋服メーカーの業者も利用しています。生地代を少しでも節約したいなら、格安価格で購入できる生地屋さんにいきましょう。

格安価格で生地が買える人気の生地専門店

東京にある格安価格で生地を購入できるおすすめのショップを紹介します。品揃えも豊富なところばかりを集めたので、イメージ通りの生地と出会えるはずです。

・オカダヤ新宿店

新宿駅から徒歩ですぐのところにあるオカダヤ新宿店は、品揃えが豊富さと生地の販売価格の安さで人気のショップで、洋服メーカーの業者や洋裁が趣味の主婦などもよく買い来ています。手芸材料や手芸用品の品揃えも充実しているので、この店舗だけで欲しいものがすべて手に入ってしまうこともあります。

・トマト

日暮里駅から徒歩3分のところにある日暮里繊維街の中で特に人気のお店です。品揃えが豊富で、他の店舗では置いていないような珍しい商品も扱っています。他の生地専門店と比べても驚くほどの破格の値段で生地が販売されているので、大量買いしてしまう学生も少なくありません。今度買おうと思って次回に持ち越しすると売り切れてしまうこともあるので、気になる生地があったらまとめて買っておきましょう。

少しでも生地代を節約したいならオカダヤ新宿店やトマトに行こう

格安価格で生地を購入できるお店2軒紹介しました。少しでも生地代を節約したい人は、オカダヤ新宿店やトマトに行きましょう。今まで通常価格で生地を購入していた人は驚くこと間違いなしです。

通信制高校で服飾専門学校と同じような勉強ができる!?ファッションの知識と技術を修得できる通信制高校とは

通信制高校で服飾専門学校と同じような勉強ができる!?ファッションの知識と技術を修得できる通信制高校とは
ファッション業界で働きたいと考えている人は高校卒業後服飾専門学校に通うことが多いですが、通信制高校なら在学中に専門学校レベルの知識と技術を学ぶことができます。この記事ではファッションについての学習ができる通信制高校についてお教えします。

通信制高校と聞くと高校卒業免許を取るところというイメージが強いですが、一般的な学習だけではなく専門的な知識を学ぶことができるところもたくさんあります。この記事では将来ファッションの勉強ができる通信制高校についてまとめました。

通信制高校とは

通信制高校とは高校の卒業免許を取るところです。学生によって異なりますが1日1時間程度の学習をする人や平日は働いて週末にまとめて7時間勉強する人など、勉強方法はさまざまです。最近では社会人や主婦の方など働きながら通う人も増えています。

服飾専門学校と同じような勉強ができる通信制学校がある

ファッション業界の職業に就きたいと考えている場合は、高校卒業後服飾専門学校に通う人が多いですが、通信制高校でファッションを専門的に学ぶことができるところがあります。講師は業界の最先端で活躍しているプロのクリエイターが担当し、業界の最先端の知識と技術を学ぶことができます。
また学校によっては海外研修を取り入れているところもあるので、興味のある人は海外研修を行っているところを選んで入学するようにしましょう。通信制学校で3年間しっかり勉強すれば、ファッションについての専門知識や技術が身に付くので、服飾専門学校に通うことなくデザイナーやファッションプロデューサーなどの職業に就くことができます。

資料を読んで自分にぴったりの通信制高校を見つけよう

将来ファッション業界の職業に就きたいと思っている人は、ファッションの勉強ができる通信制高校に通えば、服飾専門学校に通うことなくファッション業界で働くことができます。学校によって学習内容、登校日、学費などに違いがあるので、資料をしっかり読んで自分に合う学校を見つけましょう。
キャンパスは全国にあるところもあれば東京や神奈川などの一部に地域のみにあるところなどさまざまなので自分の通いやすい地域にある学校を選ぶといいでしょう。

社会人からデザイナーを目指す!夜間制のある東京で人気の服飾専門学校

社会人からデザイナーを目指す!夜間制のある東京で人気の服飾専門学校
社会人からデザイナーを目指す場合は、夜間制の服飾専門学校に通うことをおすすめします。夜間制の学校なら働きながら通うことができるので、貯金がなくてもすぐに行動を起こすことができます。東京で人気のある夜間制の服飾専門学校を紹介します。

社会人になってからデザイナーを目指す人は多いですが、仕事を辞めて学校に通えるほどの貯えがないという人もいるでしょう。そんな人には働きながら通うことができる夜間制の服飾専門学校がおすすめです。この記事では東京で人気の夜間制の服飾専門学校をお教えします。

社会人からデザイナーを目指すなら夜間制の学校がおすすめ

高校や大学を卒業した後一般企業に就職したけど仕事が合わず以前から興味のあったアパレル業界の職業に就きたいと思っている人やデザイナーになる夢が諦められない人など、社会人になってからデザイナーを目指す人は大勢います。
しかしデザイナーになるためには服飾専門学校に通い、ファッションについての専門知識や技術を修得する必要があります。社会人時代に貯金をして蓄えがある人は仕事を辞めて、学校に通うことは可能ですが、貯金がない人は仕事を辞めて通うことは難しいでしょう。
お金が貯まるまで仕事を続け、目標金額が溜まったときに辞めて、服飾専門学校に入学することも可能ですが、なるべく早く学校に通いたいと思っている人も多いでしょう。そんな人には夜間制の学校がおすすめです。夜間制の学校であれば仕事を終わった後学校に通えるので、仕事と両立することができます。

東京で人気のある夜間制の服飾専門学校

東京で人気のある夜間制の服飾専門学校を集めました。興味のあるところがあれば資料請求してみましょう。

・バンタンデザイン研究所

バンタンデザイン研究所は、ファッション、美容、メイク、デザインなどさまざまな分野を学べる総合専門学校です。最高レベルの知識と技術が身に付くと言われているレベルの高い授業が人気で、ファッション業界で働くことを夢見る多くの人が通っています。現場で即戦力になれるような知識と技術を在学中に修得しておきたいという人にはとてもおすすめです。

・東京モード学園

東京モード学院は、ファッション、デザイン、スタイリスト、グラフィック、ヘアメイク、メイク、インテリアなど、幅広い分野が学べる学校です。東京モード学院を入学するための試験などは一切ありませんので、やる気があれば誰でも入学することができます。また、完全就職保証制度という制度を取り入れているため、就職支援も手厚く、就きたい職業がある人にはおすすめです。

・二葉ファッションアカデミー

二葉ファッションアカデミーは、ファッション専門の学校です。1973年に開港されてから、森郁恵さんを始めとするさまざまなデザイナーを排出していることでも知られています。夜間制は少人数で授業が行われているので、専門的な知識と技術を納得のいくところまで高めることができます。在学中に自分のスキルを高めたいという人にはとてもおすすめです。

やる気さえあれば誰でもデザイナーになれる

「社会人からデザイナーを目指すのは難しい」と思っている人は多いですが、やる気さえあれば、誰でもデザイナーになることは可能です。仕事を辞めて専門学校に通うのが難しいという人でも、夜間制の専門学校なら働きながら通うことができるので、無駄な時間を費やすことなく夢を追いかけることができます。仕事と学業の両立は大変ですが、それを乗り越えれば必ずデザイナーになる夢を叶えることが出来るはずです。