ゼニカルの知っておきたい副作用

ダイエットに効果的なゼニカルの副作用についてご紹介致します。 - ゼニカルの基本的な服用方法についてチェックしよう

ゼニカルの基本的な服用方法についてチェックしよう

ゼニカルを安心して服用するために・副作用リスクを抑えて取り入れていくためには、やはり基本的な飲み方というものを把握していただくことが大切です。
医師からの説明や薬剤説明書などに記載もされているかもしれませんが、ここでは改めて飲み方について触れていきたいと思います。

服用のタイミングについて

ゼニカルは摂取した脂肪の吸収率を下げて体外に排出するという薬剤です。
この仕組みから「食後1時間以内」に服用をしていただくことが大切です。

ゼニカルの服用量について

服用量については医師の指示に従っていただくのが原則とはなりますが、個人輸入などで取り入れているという方は注意をしましょう。
1回の食事に1カプセル・最大服用量は1日につき3回までとなっています。
早く効果を実感したい・思うような効果が感じられないという理由で、自己判断をして服用量を増やしたりという事は決してしないようにしてください。
容量を守らないことによって、重篤な副作用を引き起こしてしまう可能性も十分に考えられるのです。

食事内容とゼニカルについて

例えば、3食中1食は低カロリーのものしか食べていない。
脂肪分が少ないものしか食べていないなどという場合もあるでしょう。
忙しい朝などはゼリードリンクでなどという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このような低カロリーの食事を摂取した際には、ゼニカルを服用しなくても良いとされています。

飲み方を知るという事

今回は、基本的な飲み方についてみていきました。
飲み方を知ることによって、副作用リスクを下げることにもつながりますのでくれぐれもこれを守るように心がけていただければと思います。
万が一、適正に服用をしていても身体に不調が生まれたという方は医師などに相談をしましょう。

関連する記事

Copyright(C)2017 ゼニカルの知っておきたい副作用 All Rights Reserved.